ディビジョン2 ビルド紹介一覧

ディビジョン2のビルド紹介のカテゴリー!
日々更新しているので自分にあったビルドを探してみよう!

ビルド一覧はこちら

【シャドウバース】2pickドラゴン1~3コスト編【次元歪曲】

pick掲示カードを知ろう

まず2pickに出てくるカードを知りましょう。
下記の表が全体のカードのレア度、枚数をコスト別にまとめています。
さらにコスト別にカード紹介をしていますので、是非覚えましょう!

コスト枚数ブロンズシルバーゴールドレジェンド
141210
2138211
310520
472131
552111
631200
741003
840130
910001
10以上20002

1コストカード一覧

カード名レア種類効果

キュアマーメイド・ジゼル

シルバーフォロワー

相手のターン開始時
自分の他のフォロワーすべてを2回復。

侮蔑の信者

シルバーフォロワー

ファンファーレ 
自分の場に他のフォロワーがいるなら
自分の他のフォロワー1体に1ダメージを与え
カードを1枚引く。


ブレイジングブレス

ブロンズスペル

相手のフォロワー1体に2ダメージ。


侮蔑の炎爪

ゴールドスペル

自分のフォロワー1体に1ダメージ。
相手のフォロワー1体に3ダメージ。
(このカードは、自分の場と相手の場に
選択できるカードがあるなら
プレイできる。)

 

1コスト2pick評価の高いカード

基本的に1コストのフォロワーは、ピックをあまりしないと考えてください。
ドラゴンの場合は、コンボドローソースで使えるため採用はありですが、他コストとのバランスが重要になります。
優先的にピックするカードとしては、「侮蔑の炎爪」と「侮蔑の信者です。
侮蔑の信者に関しては、入れるとしたらバランスよく入れていく事が大事になります。
侮蔑の信者の利用用途としては、ドローソースとコンボ要因の2点です。
2pickでコンボを狙うのは、あまり得策ではありませんがドローソースとしても活躍は可能です。
侮蔑の炎爪は、1コストで3ダメージとコストパフォーマンスが相当良くテンポロスをしないで除去できる範囲が広いです。また、自分のフォロワーに1ダメージに関しては、コンボとしても利用できるので優先的にピックすることおすすめします。

 

1コスト2pick評価の低いカード

キュアマーメイド・ジゼルは2pickでは使える性能ではあるので、ピックしたとしても
全く使えないカードではありませんが、0/3のステータスだとなかなか使いどころが難しく優先して
ピックをする必要はないカードとなります。
ただし、このカードで盤面を抑えて勝つこともあります。

2コストカード一覧

カード名レア種類効果


銀氷のドラゴニュート
フィルレイン

レジェンドフォロワーファンファーレ
銀氷の吐息1枚を手札に加える。
進化時
相手のフォロワー1体に1ダメージ。


暴竜・伊達政宗

レジェンドフォロワー必殺
ファンファーレ
自分のPP最大値が10なら
自分のドラゴン・フォロワーすべては
突進 と、ターン終了時まで
「受けるダメージは0になる」を持つ。


力の鍛造

ゴールドスペル 相手のフォロワー1体に
「自分のフォロワーの最大攻撃力の値」
と同じダメージ。
エンハンス 7; 
ダメージを与える前に、ドラゴン1体を出す。

オルカの大渦

シルバースペルオルカ1体を出す。
エンハンス 4; さらに1体出す。
エンハンス 6; さらに1体出す。
エンハンス 8; さらに1体出す。
エンハンス 10; さらに1体出す。


リトルドラゴン

シルバーフォロワー・白鱗のドラゴン
・黒鱗のドラゴン
手札にあるとき、自分の残りPPが7以上なら
チョイス したカードとしてプレイする。


屠竜の勇士

シルバーフォロワーファンファーレ
手札のドラゴン・カード1枚を
ドラゴンクローに変身させる。


侮蔑の狂信者

ブロンズフォロワーファンファーレ
ランダムな自分の他のフォロワー1体に1ダメージ。
ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。


侮蔑の従者

ブロンズフォロワーこのフォロワーがダメージを受けたとき
このフォロワーが破壊されなかったならカードを1枚引く。


侮蔑の嘲笑

ブロンズスペル相手のフォロワー1体に3ダメージ。
エンハンス 4; 
その後、お互いのフォロワーすべてに1ダメージ。


竜の託宣

ブロンズスペル 

自分のPP最大値を+1する。
このカードをプレイするとき
既に覚醒 状態なら、カードを1枚引く。


ドラゴンキラーガール

ブロンズフォロワー攻撃時
攻撃力5以上のフォロワーへ攻撃したなら
必殺 を持つ。


ドラゴンライダー

ブロンズフォロワー 覚醒 状態なら+2/+0する。


まどろみの白竜

ブロンズフォロワーラストワード
ドラゴンの卵1枚を手札に加える。

 

2コスト2pick評価の高いカード

ドラゴンの2コストは全クラス中トップの保有数となります。
ブロンズも多く、安定して2コストを入れる事が可能です。
レジェンド枠の「銀氷のドラゴニュート・フィルレイン」と「暴竜・伊達政宗
出てきた場合、確実にピックしておきたいカードです。
フィルレインに関しては、1/3の高いステータスとファンファーレで、手に入れることのできる
銀氷の吐息は、大変強力な除去カードになります。
ダメージを受けているフォロワーに対して、2コストで除去可能となります。
「暴竜・伊達政宗」は、2/2と標準ステータスを持ちながら、必殺の能力を持っています。
2/2必殺だけでも十分強力なカードですが、PPが10になった場合に「暴竜・伊達政宗」をプレイすると
自分のドラゴン・フォロワーすべては突進 と、ターン終了時まで「受けるダメージは0になる」を持つ。
効果が発動するため、相手の強い盤面でも簡単に返すことができ、さらに盤面有利に持って行ける強カード
となるので、必ずピックアップすることをおすすめします。

レジェンド以外にも、ドラゴンの2コストには強力なカードがあります。
侮蔑の従者このカードは、2pickドラゴンデッキの土台となりうるカードです。
2/2と標準ステータスをもっており、ダメージを食らい破壊されなかった場合には、1ドローが可能です。
侮蔑の炎爪と「侮蔑の信者を使い、「侮蔑の従者にダメージを与えることで、安定したドローや除去が可能となります。

オルカの大渦や「まどろみの白竜は癖のないカードになります。
2コストの枚数やドローソースを調整しながらピックする事をおすすめします。

2コスト2pick評価の低いカード

力の鍛造レアリティがゴールドなので、優先ピックの必要はないです。
2コストで大ダメージが出せる可能性はあるが、単体として使えない。
エンハンスに関しても、5ダメージ5/5のフォロワーが7コストで出ることを考えると
優先的にピックする必要はないカードになります。

屠竜の勇士2コストの優先順位として考えるのがまず2/2のステータスである事。
次に2ターン目で出せることです。
手札をドラゴンクローへ変身させる能力は、後半手札が余っている状態の場合は有効活用できますが
2ターン目に出す場合に、邪魔になることが多いです。
邪魔になる能力がある場合は、出す事ができない可能性も出てしまうので基本的にはピックしません。
ただし、全体の2コストのピックがうまく行っていない場合にはピックします。

3コストカード一覧

カード名レア種類効果

ドラゴニュートの威圧
 ゴールドスペル 相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ。
エンハンス 5; 1ダメージではなく2ダメージ。
 
斬竜剣士・ロイ
ゴールド フォロワー ・活竜剣
・殺竜剣
ファンファーレ チョイス したカード1枚
を手札に加える。
 
灼脚の麗姫・アリーザ
シルバー フォロワー 突進
ファンファーレ
 覚醒 状態なら、「交戦時 +1/+1する」を持つ。
 
精霊竜姫
シルバーフォロワー このフォロワーへのダメージを-1する。
ファンファーレ
氷結のドラゴン1枚を手札に加える。
 
竜の祠
シルバー フォロワー ・踏み潰し
・巻き起こし
手札にあるとき、自分の残りPPが3以上で
覚醒 状態ならチョイスしたカードとし
てプレイする。
———- 
カウントダウン 1
ラストワード 自分のPP最大値を+1する。
 
ドラゴスネーク
ブロンズ フォロワー 相手のターン開始時、このフォロワーが
ダメージを受けているなら
ドラゴスネーク1体を出す。
ファンファーレ エンハンス 8;
+4/+4する。
 
恐竜時代
ブロンズ フォロワー 自分のドラゴン・フォロワー1体を+2/+2する。
そのフォロワーは「ラストワード ドラゴンの卵1枚を手札に加える」を持つ。
エンハンス 10; +2/+2ではなく+5/+5する。
 
正義のドラグーン
ブロンズ フォロワー ・竜の翼
・ドラゴンクロー
ファンファーレ
チョイス したカード1枚を手札に加える。
 
毒尾のドラゴン
ブロンズ フォロワー 必殺
守護
覚醒 状態でないなら、このフォロワーは攻撃不能。
 
竜装の大剣士
ブロンズ フォロワー ファンファーレ
 覚醒 状態なら+1/+1して、必殺 を持つ。

3コスト2pick評価の高いカード

ドラゴンの3コストは結構使いやすいフォロワー、スペルが揃っています。
斬竜剣士・ロイの「活龍剣」2コストスペルのPPブースト
殺竜剣」2コストスペルで3ダメージ ドラゴンなら6ダメージ
状況に合わせて、どちらのカードにするかをチョイスすることが大事になります。
灼脚の麗姫・アリーザ突進持ちなので腐る事がほぼないフォロワーです。
覚醒後は3/4/3の突進持ちとなるので、コスパが相当いいです
前半に出してもよし、覚醒まで温存しておくのも一考です。
正義のドラグーン竜の翼」2コストスペルお互いのフォロワー1ダメージ
ドラゴン・クロー」4コストスペル相手のリーダーかフォロワー1体へ3ダメージ。覚醒なら1枚ドロー
単体除去も可能。リーダーへの攻撃も可能。全体攻撃も可能と2pickの足りないカードを補える存在です。
前半に出してもよし、後半に出してもよしの良カード。

3コスト2pick評価の低いカード

竜の祠は使いどころが難しいカードです。
ドラゴンの場合、優秀な3コストフォロワーがたくさんいるのでPPブーストで3コストを割くのは
もったいないですね。
踏み潰し
カウントダウン 1 ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。
巻き起こし
カウントダウン 1 ラストワード 相手のフォロワーすべてに2ダメージ。
チョイスした場合も、使いどころが難しいですね。

2pickドラゴン1コスト~3コスト総評

突進必殺の能力を持っているフォロワーも多く、チョイスで足りない部分を補える
万能なカードも入っています。
ドラゴンはPPブーストに囚われてしまいがちですが、PPブーストがなくても十分に戦えます。
ピックの状況次第にはなってしまいますが、無理をしてPPブーストを引っ張るよりかは
使いやすいフォロワーやスペルをうまくピックしていく方が、勝率は高くなると思います。
現在4コスト以上のカードもまとめていますので、お待ちください!
全コスト帯のカード紹介した後は、レアリティ別に評価の高いカードをピックアップして
紹介しようと思っています!

コメント