ディビジョン2 ビルド紹介一覧

ディビジョン2のビルド紹介のカテゴリー!
日々更新しているので自分にあったビルドを探してみよう!

ビルド一覧はこちら

【シャドウバース】アリーナ2pick解説【次元歪曲】

2pickとは?

即席デッキで対戦

その場でランダムで出てくるカードを選んで、30枚の即席デッキを作って対戦を行って行くゲーム形式です
対戦相手も、全て即席デッキとなります。

参加方法

ログインボーナス、BP報酬、ストーリーで入手可能な2pickチケット150ルピ150クリスタルで参加可能となります。
ルームマッチでは無料で2pick対戦が可能です

プレイ方法と報酬

1度のゲームで5試合可能です。
プレイにするのは、2pickチケット、ルピ150、クリスタル150のいずれかが必要となります。
2pickチケットに関しては、日々のログインボーナス・BP報酬・ストーリーで入手可能です。
報酬に関しては、勝利数によって変わってきます。

勝率報酬
0勝・ローテーションで使用できるパックチケットからランダムに1枚
1勝・ローテーションで使用できるパックチケットからランダムに1枚
・15~30ルピ
2勝・ローテーションで使用できるパックチケットからランダムに1枚
・35~55ルピ
3勝・ローテーションで使用できるパックチケットからランダムに1枚
・60~100ルピ
4勝・ローテーションで使用できるパックチケットからランダムに1枚
・120~180ルピ
・レッドエーテル0~25個
5勝・ローテーションで使用できるパックチケットからランダムに1~2枚
・200~280ルピ
・レッドエーテル0~50個

掲示カード

  • 「起源の光、終焉の闇」のカード
  • 「蒼空の騎士」のカード
  • 「十禍絶傑」のカード
  • 「次元歪曲」のカード
  • 一部のベーシックカード

の中からランダムで選ばれます。
新しいカードパックが出ると、古いものから変更になっていきます。

掲示順番・レアリティ枚数

各レアリティの掲示順番は決まっています。
レジェンド/ゴールド枠が1回目に来ているので、そこでピックしたカードに合わせて
デッキ構築を決めて行く形になります。
シルバーが8枚採用できますので、シルバーカードの評価が高いカードがあるクラスが
有利になりやすい傾向にあります。

ピック回数レアリティニュートラル/クラス
1回レジェンド/ゴールドニュートラル/クラス
2回ブロンズクラス
3回シルバークラス
4回ブロンズクラス
5回ブロンズ/シルバー/ゴールドニュートラル
6回シルバークラス
7回ブロンズクラス
8回レジェンド/ゴールドクラス
9回ブロンズクラス
10回ブロンズ/シルバー/ゴールドニュートラル
11回ブロンズクラス
12回シルバークラス
13回ブロンズクラス
14回シルバークラス
15回レジェンド/ゴールドニュートラル/クラス
レアリティ枚数
ブロンズ12枚
シルバー8枚
ゴールド+レジェンド6枚
ニュートラル4枚

【次元歪曲】2pickおすすめクラス一覧

ウィッチ

 

間違いなく、現環境トップです!
レアリティシルバーのカードに優秀なカードが多く
進化権を増やしながら、ガーディアンの量産していく姿は圧巻。
さらにマナリアを使って横展開、除去も可能。
疾走も出来ちゃうよ!
どんだけ強いんや・・・ってクラスです。
ウィッチのピックカードを学んで5勝目指そう!

ドラゴン

 

安定のドラゴンです。
結構ドラゴンが好きで、ウィッチが出てきても使っちゃう傾向にあります(笑)
ドローソースAOEが多く、全クラスの中でも2コストカードの保有率がトップです!
マナコストに対してステータスが高いフォロワーが多く
必殺守護で盤面有利に出来る事が多いクラス。

 

ビショップ

 

新しい環境から使用率がぐっと上がったクラスです。
今までは展開の遅さから、序盤がどうしても厳しい印象でしたが、新カードで2pickで強いカードが増えた(バロン先生です)のとシルバーカードの枚数が増えた事による、聖獅子の結晶を手に入れる事が出来るカードのピックアップ率が上がった事が使用率が増えた要因かと思っています。

コメント